キャノンフレックスRP

レンズ交換35mmカメラを始めて購入
50mm、標準レンズと135mm望遠レンズ
を持って上高地から槍ヶ岳で撮影。
白黒フィルムが一般的でした。
赤フィルターを付けて撮影すると
ピントが少し甘い後で分かったこと
赤外領域では焦点距離が変わるその
ためにレンズにはRマークで焦点距離
の赤外補正をしなければならない事を 学ぶ。
キャノンRP
135mm望遠レンズ
撮影会でさくら写真工業のモデル、和田さん
のポートレートをカメラ毎日( 古い話1964年の
ことです。)という写真雑誌に投稿して入選した
唯一の作品です。
先へ
戻る