30年前のメンバーで浅野先輩を囲む会ご案内

約30年前のビクターと云えば、野村社長から百瀬社長となり(昭和37年)、カラーアイ
ドホールの発表、傾斜型エコー装置付きステレオ(STL-300)レコード大賞 ”いつでも
夢を”受賞(いずれも37年)、大和工場竣工、JVC−NIVICOブランドで初めて対米輸出
(38年)等、第1次高度成長の始まりの時期にありました。
その頃、我がテレビ製造部技術課第3設計係は、垣木課長の昼休み女性会食情報収集活動 に怖えながらも、4T-20、5T-30の発売(38年)に向かって、やれ菊名製作所のチューナ の接点が折れるだの,IFコイルの温特が合わないのと、日夜奮闘を重ねていたものでし た。
さて、当時の牽引役でありました浅野大先輩が、目出たくご定年を迎えられたのは皆様 ご承知のとおりであります。そこで、もうご定年?と思うほど当時の若さと体型からあ まり変化の見られぬこの大先輩を囲み、お祝いをしながら30年前の喧々がくがくを再現 させる会を下記のとうり開催致しますので、是非ともご参加をお願い申し上げます。
平成4年11月20日(金)PM6時30分より
銀座らん月地階【酒の穴】(銀座3丁目松屋前)
TEL 03-3567-1133
幹事 佐藤 肇 弘梅昭雄 山内共栄
デジカメ高価で買えず記録写真なし
思い出の資料(1)
思い出の資料(2)
戻る