第102回ハイキングレポート レポート:中島 征雄
実施日 2011(H23)年11月23日(水)天候 快晴

行き先 金勝山・官ノ倉山

コース JR竹沢〜南登山口〜金勝山〜第一避難小屋〜東登山口〜東武竹沢駅〜国道交差点〜三光神社
    〜天王池〜官ノ倉峠〜官ノ倉山〜石尊山〜北向不動尊〜笠原集落〜長福寺〜八幡神社〜穴八幡古墳
    〜小川町駅

参加者 竹島 久雄、折本 文夫、嶋崎 猛、杉田 勝行、古家 計、中田 信義、三浦 繁雄、伊藤 泰弘、
           前北 勝司、中島 征雄 合計10名

概要
 標高120mのJR八高線竹沢駅前の広場で準備と軽い体操をし、9時48分、金勝山へ向かって出発。
国道を西に、「小川げんきプラザ」への指導標に従い右折、小さな跨線橋を渡り線路に沿って行くと金勝山
南登山口があり右折し、林道の上道となる。  途中小橋の先の分岐で「小川げんきプラザ」への道を分け、
直に金勝山へ行く道をとる。
小道でジグザグの道や木段を上った所で前金勝山からの道に出会い、ここから一気に木の階段を上ると
標高263.9m、二等三角点のある金勝山山頂に着いた。(10:16) 
頂上からは木々の間から赤城山やその左の谷川連山、右の武尊日光連山あたりの雪を被った山々が
うっすらと見えた。
 10:26東登山口を目指して下山。途中あった第一避難小屋を通り尾根道を下 りると東武線沿いの道路
に出、右折。東武竹沢駅前(10:53)を通り指導標に従い官ノ 倉山へ向かう。
JR八高線、国道を渡り、南へ向かう。車道歩きだが、安照寺や里 を見ながら進み、三光神社を過ぎると
前方に官ノ倉山が見えだし、水面に官ノ倉山 が映っている天王池の着きあずま屋で休憩をとる。(11:25~32)
 天王池からは初めなだらかだがジグザグの急坂になるがそれほど長くなく小広い 鞍部の官ノ倉峠に着き、
ここから岩だらけの急坂を5〜6分上ると官ノ倉山(標高 344.7m)の頂上に着いた。(11:58)
展望は素晴らしいはずだが今日は霞んで遠望は利かなかったが、低山にもかかわらず感じる高さを楽しんだ。
 12:22昼食後下山、少し下って上り返すと石造りの小社がある石尊山(標高 344,2m)に着いた。(12:33)
ここでも展望を楽しみ岩だらけの、途中鎖場の ある急坂を下り、林道になると右手に北向不動尊がある。
集落に入ると長楽寺があ り、指導標に従って行くと広い境内を持つ八幡神社があり、その南50mにある
7 世紀後半に造られた二重の濠がある方墳の「穴八幡古墳」を見学し、小川町市街を 通って小川町駅へ向
かって駅には14時05分到着。
14時32分のJR八高線に乗り帰途についた。                        以  上