第108回ハイキングレポート

中島征雄
実施日 2012(H24)年5月23日(水)天候 晴

行き先 多摩丘陵

コース 京王線長沼駅〜六社宮〜都立長沼公園(長沼口霧降の道〜中尾根〜頂上園地〜尾根道〜展望 園地〜平山口)〜南陽台住宅地〜東京薬科大学・薬用植物園(見本園〜自然観察路〜温室) 〜都立平山城址公園(六国台)〜多摩動物公園外縁ハイキングコース(かたらいの道)〜南平鹿島台住宅地〜高幡城跡〜高幡不動尊〜高幡不動駅

参加者 竹島 久雄、折本 文夫、嶋崎 猛、杉田 勝行、八木 閲三、中田 信義、伊藤 泰弘、
前北 勝司、野田 宏、中島 征雄   合計 10名

概要  長沼駅前でコース案内と準備体操を行った後9時35分長沼公園へ向けて出発。途中六社宮に立ち寄り今日の無事を願う。
 六社宮横の長沼公園長沼口から「霧降の道」を上る。一帯樹木が生い茂り山奥に入っていく気がする。途中長沼公園の地層に関する説明板があり、ここから「中尾根」の急坂を上る。尾根道に近づくと桜の木が多くなり、すぐに休憩舎、トイレのある「頂上園地」に着いた。(10:01、標高170m)

 休憩後、尾根道を東進するとすぐに南側が開け、遠くは大山から丹沢の山々、近くは南大沢方面の展望が楽しめた。また東進100m程にあった「展望園地」(標高180m)からは北西〜北側(遠くは奥多摩の山々〜武甲山・武川岳、近くは豊田〜八王子の市街)の眺望が楽しめた。木陰でさわやかな尾根道を進み、長沼公園東端の平山口から階段を15〜6m一気に降りると南陽台住宅地に出た。綺麗な住宅地を下って行くと東京薬科大学正門前に着いた。(10:47)

 守衛さんの出迎えを受け,学内の薬用植物園を見学。見本園〜自然観察路〜温室と見て回り、11時25分に植物園を出、すぐ北側にある平山城址公園へ向かう。3・4分で平山城址公園の「草広場」に着き平山城址公園で一番高い「六国台」に向かう。急な階段の道を上って行くと展望説明板やベンチのある広場「六国台」に着いた。(11:43)昼食。

 12時05分、「六国台」を下り、「草広場」から城址公園内をUpDownし、展望デッキで眺望を楽しみ東進すると多摩テックの跡地の外縁の道に出た。そのまま下って、多摩テック入口の信号を左折、150m程で「かたらいの道(多摩動物公園の西側外縁に造られたハイキングコース)」入口に着いた。(12:43)

 入口から多摩動物公園の外縁に沿ってアップダウンのある道を南平鹿島台住宅の南平東地区センターまで約2.5km行くのだが、その間、動物公園のオランウータンの空中散歩や大鷲の飛ぶのを見たり、北側の開けた場所からの眺望、東側新宿高層ビル群の先のスカイツリーがみられたり楽しむことができた。

 南平鹿島台住宅の道を何とか間違わずに行き、住宅が切れた所から上り木々が生い茂っている尾根道を行くと高幡山山頂(高幡城本丸跡)に着いた。(13:50)

 休憩後高幡山を一気に下り高幡不動尊に行き、五重塔の前で写真撮影し、本堂(改修中)に参拝、14時20分に高幡不動駅に着き解散。

 本日の歩行距離 10,1km。

以上