第103回 高川山ハイキング レポート:中島 征雄
実施日 2011(H23)年12月7日(水) 天候 晴れ 無風

行き先 高川山 (標高975.7m)

コース JR初狩駅〜〜登山道入口〜男坂・女坂分岐〜女坂〜男坂合流〜高川山頂上〜
女坂〜沢コース〜登山道入口〜JR初狩駅

参加者
竹島 久雄、折本 文夫、嶋崎 猛、杉田 勝行、八木 閲三、中田 信義、伊藤 泰弘、宇山 治男、
前北 勝司、中島 征雄  計 10名

概要
 初狩駅を9時40分に出発。中央線のガードをくぐり、自徳寺橋を渡り左折する と上り坂となる。自徳寺の石段の下を進み、墓地の横を通り林道を上って行くと左 手に登山道入口がある。(10:03)  山道は徐々に急になってジグザグの上り。ますます歩きにくい急坂となり崩落し た沢の上部を通って上って行くと男坂と女坂の分岐に着く。(10:24) ここからは右の少し緩やかな女坂を上る。女坂は山腹を回り込むように進み羽根 子山への分岐で折り返し、崩落したところを越えていくと富士山や三ツ峠山や鶴ヶ 鳥屋山が見えてきた。  男坂と合流(10:57)した直ぐ先は雑木林でササが広がって明るい平らな道です。山 頂直下からまた急坂となり一息で山頂に着いた。(11時15分)  山頂は岩がごろごろしていて意外と狭いがここからの展望は360度の方位盤が あるとおり正に360度の大展望です。 南から西に御正体山、鹿留山、杓子山、倉見山、富士山、三ツ峠山、本社ガ丸、 鶴ヶ鳥屋山。西から北へ間の岳、鳳凰三山、甲斐駒ガ岳、笹子雁腹摺山、お坊山、 滝子山、ハマイバ丸、黒岳、雁腹摺山、 北から東には奥多摩の山々、百蔵山、権現山、中央線沿線の山々、東から南へは 倉岳山、高畑山、九鬼山、道志の山々、が見えました。写真を撮ったりして展望を 楽しんでいますと、先ほど林道に車を止め登山の準備をしていた三人連れが上って きました。聞くと九州福岡の人で静岡空港で飛行機を降り、レンタカーで富士山を 見るために3泊4日で周っているとのこと。静岡の浜石岳、箱根矢倉岳、金時山、 と廻り、今日高川山とのこと。  日差しが暖かくゆっくりし、12時05分下山開始。女坂から沢コースとルート をとり下り、堰堤のある林道に出、登山道入口から駅までは朝歩いた道を戻り、途 中時間調整の長い休憩をとり、13時45分初狩駅に着いた。 14時06分の列車に乗り忘年会会場へ向かう。                           以上