スライド枠がズレるときは ブラウザの「表示」メニューで、文字サイズを「」にしてください

191a

第514回【葛城山】A&Cコース 宿泊ハイキング     2010/11/16〜17 中平 勇

↓下の写真をクリックすると「名前入り」になります↓葛城山山頂にて

行程
伊豆箱根鉄道駿豆線・田京駅10:30集合
田京駅→(20分)大門橋{→Aコース=(60分)葛城山山頂
          {→Cコース=(10分)山麓→(7分)ロープウェーで葛城山へ
本日は秋の宿泊ハイキングで31名が参加した。
目的地は標高452mの葛城山、此処はまだ伊豆半島の入口に近いところで、
三島駅からおよそ20分の田京駅から出発する。
田京駅から徒歩30分の山麓からロープウェーが出ており、
伊豆の国パノラマパークとして観光客に親しまれている所だ。

Aコースは狩野川に架かる大門橋から登山道に入り、
山を左周り(反時計まわり)に周遊して頂上に登る。
結構急峻な所もあるが登山道が整備されており歩きやすい。
Cコースはロープウェーに乗り7分で葛城山山頂に到着。
頂上は木々も少なく360度のパノラマが楽しめた。

眼下に小高い山があり、その向こうに沼津アルプス連山があり三角のとがった山は鷲頭山だ、
また、その向こうに裾野を広げた百名山の一つ愛鷹山があり、
その上に雲に半分隠れた富士山が頂上を覗かせていた。
左側は青色の海、駿河湾で陸地のすぐ近くに三角の小島、「あわしまマリンパーク」だ。
近くの山々は紅葉が始まり、山と山の間は沼津市街地が白く見えコントラストが素晴らしい。

昼食休憩1時間、ゆっくりと絶景を見ながらの昼食は格別の美味しさを感じた。
富士山をバックに記念写真を撮影し下山。

宿泊は長嶋茂雄さんが現役時代自主トレに使用した大仁ホテル、
その時代は超高級ホテルで庶民の手が届かなかったが、
今は伊藤園グループに入り、手ごろな価格で宿泊客も多かった。
宿泊客にはミニゴルフも、カラオケも無料のサービスぶり、
ホテルも良く、景観も良く、食事も良く大満足の一泊旅行でした。

勿論宴会があり、カラオケもやり、二次会も会話が弾み楽しいひと時を過ごしました。
翌日午前10時、大仁ホテルで解散となり楽しかった宿泊旅行も終わりとなりました。

s 葛城山山頂から見る絶景
クリックで大きくなります
  ↓スライドショーは画像下の▼ボタンで、スナップ写真15枚が手動切り替できます 葛城山山頂から見るパノラマ
クリックで大きくなります