スライド枠がズレるときは ブラウザの「表示」メニューで、文字サイズを「」にしてください

195

第518回【吾妻山公園】Cコース       2011/2/2 中平 勇

↓下の写真をクリックすると「名前入り」になります↓吾妻山公園にて

行程
JR二宮駅・10時集合
二宮駅→(20分)等覚院→(30分)川匂神社→(40)吾妻神社
→(15分)吾妻山公園→(15分)浅間神社→(30分)二宮駅
     歩程・150分    担当・新谷/加藤   写真・新谷
本日はNHKテレビでも紹介された菜の花で有名な吾妻山公園。
午前10時二宮駅には31名が集合、朝礼では本日から入会された
佐々木一三さんと平野猛さんの自己紹介があり拍手で歓迎する。

本日の先導は生まれてからズーット二宮に住んでいる滝静男さん(83歳)のご案内。
まず、駅前広場にある「ガラスのうさぎ像」の説明、
東海道に出ると昔名残の松並木の説明、中々素晴らしいガイド役だ。

旧東海道に入り古刹等覚院に参拝、
国道1号線に戻ると見過ごしやすい「一里塚跡」にも立ち寄る、
そして由緒ある川匂神社に参拝、
樹齢数百年の杉の木には今にも花粉が飛散しそうな実がたわわについていた。
寄付金の立札には滝静男さんの名前も明記してありました。

もと来た道を戻り吾妻山登山口からはジグザグな上り坂が続く、
八合目付近に吾妻神社があり参拝、そしておよそ5分で吾妻山公園に到着、
広い芝生の広場、富士山方面の斜面には菜の花、菜の花、菜の花がイッパイ咲いていた。
花のそばにはベンチがおかれ大勢の観光客がお弁当を食べていた。
NHKの紹介では花の向こうに富士山がクッキリ見えていたが、本日は霞んで見えない。

昼食後記念写真を撮影をして二宮駅方向に下山開始、
途中水仙の花壇があり、アスレチック広場があり、
つつじで囲まれたジグザグの坂道を下り、あじさいがあり、サクラがあり、
また来たくなるような楽しい吾妻山公園でした。

午後1時半二宮駅前にて解散、歩数は1万3千歩でした。
s
↓スライドショーは画像下の▼ボタンで、スナップ写真22枚が手動切り替できます