スライド枠がズレるときは ブラウザの「表示」メニューで、文字サイズを「」にしてください

196

第518回【鎌倉の山々】Aコース     2011/2/2 中平 勇

↓下の写真をクリックすると「名前入り」になります↓衣張山山頂にて

JR鎌倉駅(江ノ電側)・8:30集合
鎌倉駅→(10分)長谷寺→(15分)大仏坂トンネル→(30分)葛ヶ原神社
→(20分)浄智寺→(10分)円覚寺→(15分)六国見山→(15分)半増坊
→(70分)天園→(50分)浄妙寺→(30分)衣張山→(60分)名越切通し
→(15分)八雲神社→(15分)祇園山→(15分)高時やぐら→JR鎌倉駅
   歩程・385分
    担当・多田/加部    写真・多田
第518回(A)鎌倉の山々(その1)

鎌倉駅へ8:30分に集合して、江ノ電で長谷駅へ到着しました。
ここが今日のスタート地点です。

14名の方が参加して、第1のコースの源氏山を登り北鎌倉へ下山しました。
歩程は約4kmでした。

第2のコースは、北鎌倉から高野台を抜け六国見山に登り
今泉台の天園ハイキング登山口迄の約4kmでした。

第3のコースは、この登山口から天園ハイキングコースを歩き、
鎌倉の最高峰大平山(159m)に登り明王院へ下りる約4kmのコース。

第4のコースは、明王院から衣張山に登りまんだら堂を迂回して、
名越の切り通しを下りて鎌倉駅までの約4kmのコースでした。

歩いた距離は16~7kmでした。
ちょっと歩き過ぎのきらいがありましたが、皆さんは満足そうで
良いハイキングが出来たと思います。
 文・ 多田 晋
第518回(A)鎌倉の山々(その2)
                                 山本三樹夫
昨日の暖かさに比べ底冷えする2月2日(水)、JR鎌倉駅8時30分、健脚の13名が参加。
多田リーダーの挨拶でハイキングサークルに3名の新規加入者の報告があった。寿会加入者が
少ない時に朗報でした。JR鎌倉駅から江ノ電で長谷駅にゆき大曽根さんと合流9時スタート。大
仏まで歩きトンネル横の急坂も一気に登り、幾つかの小さな登り下りの繰り返しを休息もせずに
葛原岡神社(源氏山93m)に着く。悪いものを祓う”魔去る石”で一年の祓いを願い源氏山を下る

浄智寺と円覚寺を経て、北鎌倉の住宅地を抜け、相模、武蔵、伊豆、上総、下総、安芸の六国
が見えると云われる六国見山(147m)は、森林公園の丘の上の小山に見晴らし台があったが、生
憎の雲空で富士山も見えず残念。再び住宅街に下って半僧坊から鎌倉アルプスのコースを歩き
、天園(今日の最高峰大平山155m)の近くのゴルフ場横に12時10分着き昼食を摂る。

後半もスピードも落とさずに鎌倉街道まで下るも、隊列が長くなり始めた。浄妙寺を経て、最後の登り
衣張 山(120m)を目指すが、流石に疲れがでてペースダウンする。期待の展望はなかったが、
大曽 根さんから、盗まれた地蔵さんや鎌倉幕府の要害の地としての大切岸等々の説明があった。
や ぐら群や曼陀羅堂と共に散策路の整備が進められている国史跡の名越切通を下るともう鎌倉。

JR鎌倉駅に無事到着15時15分解散する。鎌倉には、いろいろなハイキングコースがありますが、
今回は4コースをまとめて鎌倉の囲む山々の一周に挑戦しました。低山ながらアップダウンの連
続の約3万5千歩、約5時間半のハイキングでした。

今回の参加者は(敬称略)
  細谷保、舩坂栄一、大曽根収、藤森文夫、脇坂宜志、土居修治、生江勲、多田晋、   
加部祥司、松山暁紘、山内浩司、根井淳、福山宰治 と山本三樹夫の14名でした。
六国見山山頂
↓スライドショーは画像下の▼ボタンで、スナップ写真10枚が手動切り替できます
↑クリックで大きくなります