スライド枠がズレるときは ブラウザの「表示」メニューで、文字サイズを「」にしてください。

209

第527回【長尾の里めぐり】Cコース        2011/7/6 中平 勇

↓下の写真をクリックすると「名前入り」になります↓東高根森林公園にて

行程
小田急線・登戸駅・10時集合
登戸駅→(10分)二ヶ領用水→(25分)川崎市緑化センター→(15分)あじさい寺入口
→(10分)長尾山妙楽寺→(25分)東高根森林公園→(5分)緑ヶ丘霊園桜並木
→(30分)JR南武線津田山駅

       歩程・120分   
担当・高橋/小池    写真・中平
7月6日(水)本日は珍しく電故で30分遅れのスタートとなった。
10時半登戸駅を出発、多摩川に架かる小田急線の鉄橋下で朝礼をしていると、
本日の担当幹事高橋さんが駆けてきた、これで参加者は21名となりました。

多摩川の土手を暫く歩くと二ヶ領用水路に入る。
取水は多摩川からでこの用水は稲毛領から川崎領(現在の多摩区から川崎区)にわたる
かんがい用の水路として、慶長16年(1611年)に10年の歳月をかけて造られたものです。
最盛期には2850ヘクタールの水田に活用されたとのこと。
現在は水際に遊歩道が整備され、用水路の両側は桜並木で整備されている。
遊歩道が川を縫うように左や右となり、飛び石で渡ったり、橋の下を潜ったり
変化にとんだ楽しい用水路散策でした。

やがて緑化センターに到着、用水路を挟さみ両側に広がっている。
しばしの間緑化センターで休憩をかねて散策する。
あじさい寺入口からは上り坂となり、暑さも加わりスローペースとなる、
12時15分妙楽寺に到着、参道にあじさいが咲き、
さらに山側の境内を見ると広大な面積にあじさいが咲いていた。
これが別名あじさい寺と呼ばれる所以だと納得した。
あじさいを見ながら昼食を食べ13時出発。

本来なら東高根森林公園で昼食の予定であったが、スタート時間の遅れから、
妙楽寺でお食事を済ませたため、この公園は記念写真を撮影し短時間の散策のみで、
緑ヶ丘霊園に移動、道路の両側が墓地で歩くと20分ほどかかる細長い霊園だ。
この道路が桜並木で桜の時期は素晴らしい景色が楽しめるとは、高橋幹事の説明。
来年はともかく、再来年の花見は二ヶ領用水の桜と、緑ヶ丘霊園桜並木を企画しますとは、
高橋幹事の締めくくりのお話でした。

2時40分南武線津田山駅にて全員無事解散。
↓クリックで大きくなります↓
↓スライドショーは画像下の▼ボタンで、スナップ写真23枚が手動切り替えできます
天台宗妙楽寺にて