スライド枠がズレるときは ブラウザの「表示」メニューで、文字サイズを「」にしてください。

212


第530回【三浦岩礁のみち】Bコース     2011/9/7 中平 勇

↓下の写真をクリックすると「名前入り」になります↓

s
本日のハイキングは第512回【三浦岩礁の道】昨年10月20日実施と同じコースだ。
昨年は途中で雨が降り出し松輪海岸までしか行けなかったが、
本日は素晴らしい晴天に恵まれ完歩ができた。
参加者も昨年23名に対し、今回は31名と大幅増員である。
定刻にバスは出発、松輪バス停近くのコンビニ駐車場をお借りして、
朝礼とストレッチ体操を行い出発。
間口湾に出ると緑の丘に白い灯台、
青い空と青い海に調和して絵葉書にもなりそうな景色、これが剣崎灯台だ。
小休止の後歩き出すと数人が振り向く、小さな島の上にサギが停まり今にも飛び出しそうだ、
その飛び出す瞬間を見ようと立ち止まっているのだが、サギは静かにこちらを見ているだけだった。
昼食は江奈湾干潟で早めの昼食、
しかし、木陰が無いので小さな岩陰を探し2〜3人のグループでの昼食でした。
江奈湾からは一旦一般道に出て広大な畑を見ながら再び海岸に戻る。
毘沙門天海岸だ、海岸では数人のグループがグライダーを飛ばしていた。
宮川公園の崖っぷちは海側に突き出た断崖だ、
昔盗人がここに追われて崖をのぞき逃げるのを諦めたことから「盗人狩」と呼ぶ。
盗人狩をバックに記念写真を撮影。
この近くでは風力発電の風車が見え、ヨットハーバーが有り、切れ立った断崖があり、
幾層にも積層された岩礁の道を歩く。どの角度から見ても絵になる景色だ。
宮川バス停には3時に到着したが、バス到着までには40分待ちとのこと、
幹事の提案で三崎口行きバス停のある所まで約2km歩くことになった。
本日の歩行は2万3千歩約13kmの長距離ハイキングとなりました。
↓スライドショーは画像下の▼ボタンで、スナップ写真23枚が手動切り替えできます