スライド枠がズレるときは ブラウザの「表示」メニューで、文字サイズを「」にしてください。

第530回【大野山】Bコース     2011/9/28 中平 勇

コース:新松田駅→バス樋口橋下車一大野山入口→大野山→嵐一JR谷蛾駅

担当幹事:渡辺 信久、高橋 武久  写真担当:山内 浩司、渡辺 信久


↓下の写真をクリックすると「名前入り」になります↓

レポーター 小池 由美子

台風のため、1週間のびてしまったので、新松田駅に集合したのは9名でした。
新松田駅9時35分発のバスにのる。途中から、前方には山頂近くに雪が少し
ついた富士山、道路わきにたくさんの彼岸花がさいているのがみられる。樋口
橋下車。ここで、朝礼と準備体操をして、10時05分出発。大野山入口の道標
をみて山をめざす。2.3回やすみながら、地蔵岩ルートに入る。日陰の登山道
を行く。山頂直下の階段状の所で、先日の台風で倒れた樹木が道をふさいでいた。
わき道に行った人、樹木の中を歩いた人。階段が終わり、アスファルトを行く。
屏風のような丹沢の山々、富士山、箱根の山々、360度のすばらしい景色。
大野山、山頂12時25分着、ここで、富士山、丹沢をみながら、昼食。下にダ
ムが見えたけど、湖の色がなく、丹沢湖は、おうど色で湖とは思えなかった。
昼食後、集合写真をとり、13時10分下山。ススキのたくさん咲いている山道
に入る予定が、一部危険な場所あり。で、封鎖されていたので、アスファルト
の道をしばらく歩き、山道に入れた。それからは、下りのみ。ピンク色のツリ
フネソウの花がたくさん咲いていた。ススキ、彼岸花、トリカブト等をみながら。
山道が終わり、アスファルトの道を歩きつり橋をわたる。稲刈りをしている農
家の人を何人か見かける。無事、JR谷蛾駅に14時45分につく。駅のホームで解散。
すばらしい天候、気候もよく、景色もよく、楽しいハイキングができました。

本日の参加者 大曽根 収、藤森 文夫、高橋 武久、渡辺 信久、生江 勲、
南 健輔、橋本 勝、山内 浩司と小池 由美子でした。


 ↓スライドショーは画像下の▼ボタンで、スナップ写真18枚が手動切り替えできます↓