スライド枠がズレるときは ブラウザの「表示」メニューで、文字サイズを「」にしてください

第533回【箱根鷹巣山】Bコース 2011/11/2      中平 勇

行程
箱根湯本駅ホーム9時30分集合
箱根登山鉄道(9:35発)→(10:08着)小涌谷→(20分)千条の滝→(30分)小涌谷分岐
→(15分)鷹ノ巣山→(10分)小涌谷分岐→(15分)浅間山→(120分)箱根湯本駅
     歩程・210分    担当・高橋/渡辺   写真・渡辺/山内

↓下の写真をクリックすると「名前入り」になります↓
鷹巣山にて

レポート・渡辺信久

11月2日の水曜日、小田急箱根湯本駅ホームには18名が集合、
9時35分発箱根登山鉄道に乗車。
3回のスイッチバックを繰り返しながら高度を上げ10時08分標高535mの小涌谷駅に到着、
駅前広場で朝礼とストレッチ体操を行い出発。およそ20分で千条の滝(チスジのタキ)に到着、
いくつもの糸のように細く流れる水は、あたかも水の暖簾で涼しさが増す。
ここからの登山道は急騰が続く、木漏れ日のある杉林をゆっくり高度を上げていく。
やがて小涌谷分岐に到着、小休止の後、全員で鷹ノ巣山に出発。台風15号の影響
で崩れた道は最近直したようで真新しい階段になっていた。
15分で分の頂上へ。箱根駒ケ岳の美しい姿を望みながら小休止と記念写真を撮影
後Uターンし浅間山へ、浅間山への道はアジサイがきれいな登山道ですが、
この時期は咲き終わった花の残骸であまり良くない季節でした。
およそ10分で浅間山頂上で昼食休憩。林の向こうに二子山見える休日でしたので
幼稚園のお子さんも親子ずれで楽しそうに昼食を取っていました。
花をバックに記念写真を撮影し帰路に就く。大平台駅40分で下る予定でしたが、
元気な皆さんはもの足りず湯本迄の100分コースに変更し、緩やかな下りである
が長々と続く下りだり道を、道々の咲いている花々を写真に取りながら下山した。
途中4か所で台風15号の強風で倒木した木が道をふさいでいたが約2時間歩
きやっと箱根湯本駅に到着、午後3時全員無事で解散。


      ↓スライドショーは画像下の▼ボタンで、スナップ写真14枚が手動切り替えできます