スライド枠がズレるときは ブラウザの「表示」メニューで、文字サイズを「」にしてください

第547回【千畳敷カール】バス旅行    2012/7/3〜4  中平 勇


担当・橋本/根井/山内  写真・福山/中平/新谷 レポート・藤森文夫 

行程
7月3日・天理ビル前7時半集合
第三京浜→環八→調布ICから中央高速道・談合坂/諏訪PA・駒ヶ根ICから一般道
→レストハウス駒ヶ根で昼食→駒ヶ根ビューホテル四季へ13時到着。
→雨の中をハイキング(駒ヶ池・大沼池・光前寺・信州苑)→マルスウィスキーで試飲
→15時30分ホテルイン→18時より懇親会



↓下の写真をクリックすると「名前入り」になります↓
千畳敷カールにて

第547回 千畳敷カール 宿泊ハイキング
藤森文夫
 7月3日4日信州を代表する山岳リゾート千畳敷カールへ2日間の宿泊ハイキングが行われた。
強い絆で結ばれたハイキングサークルの面々、限られた人生のページに最高の思い出を刻むことができた。
 横浜西口7時半集合、安心・安全カミコウバスは定刻7時45分出発。9時調布ICから中央道へ、
お神酒も入ってバスガイド。サークル馴染の高尾山、蛭ヶ岳、扇山、甲斐路に入ればぶどう郷、雲の合間に鳳凰三山、 甲斐駒ヶ岳と変化に富んだ風景が次々。歳の悲しさか談合坂、諏訪SAで小休止。小雨の中をスイスイ進み 駒ヶ根ICで高速道よサヨウナラ。定刻12時ジャスト、レストハウスこまがねへ。幹事厳選の御膳にご満足。
 今宵の宿駒ヶ根ビューホテル四季に13時、休む間も無く「歴史と文化のふれあいコース90分」へ散策。
ここで一句。梅雨時に、愚痴は言うまい、大雨の。
駒ヶ池、大沼湖は鏡のように映る中央アルプス、南アルプスが売り。
もう一つ。古池や、湖面で飛び散る、雨の音。
1時間強でようやく光前寺へたどり着く。
極楽浄土の庭園、光る苔、延命水が有名とのことだが、わき目もくれずに参道を駆け上り本堂にて参拝して参道のみやげ物店、
信州苑に飛び込む。試食をつまんで雨宿り。ここから10分程バスに乗り15時、待望のマルスウイスキーへ。
素敵な女性?から親切なウイスキー造りの説明もうわの空、試飲コーナーへとなだれ込む。嘘では無かった
アルコー・・・会。兎も角、今日のコースを完了し15時半ホテルイン。
 自慢の庭園は散策できなかったが、先ずは温泉で疲れを癒すこたにした。
源泉100%、生まれたままの湯に浸かると、心と体をスーと解きほぐしてくれる。
18時宴会。かわゆい食前酒で乾杯、信州らしい馬刺し、若鮎の塩焼きなどを肴に思う存分酒を酌み交わして団欒。
カラオケ、かくし芸の踊りも飛び出し楽しい有意義な2時間を心置きなく堪能した。
以上


     ↓スライドショーは画像下の▼ボタンで、スナップ写真31枚が手動切り替えできます