ハイキング南山下見レポートH26.11.04.

中島征雄

ハイキング南山下見レポートH26.11.04.

実施日 2014(H26)年11月4日(火)天候 快晴

行き先 南山 標高544m

コース 橋本駅北口バス停1番のりば7:20=8:01三ケ木1番のりば8:23(半原行)=8:38清正 光(せいしょうこう)入口バス停8:43〜8:55南山遊歩道登山口9:00〜9:37あずまや 9:48〜10:13南山山頂10:33〜10:58権現平展望台(昼食、標高568.5m)11:12 〜11:31送電線鉄塔11:40〜12:25鳥居原ふれあい館13:00バス=13:48橋本駅北口

概要 このコースは、急登・階段もあるが、ゆっくり登れば問題はないし、危険な所は無い。つまりMapのコースタイムの2割増しの時間でもよい。あずまや、南山山頂、権現平展望台、送電線鉄塔ススキの原、鳥居原園地からの展望はよい。
朝7時に橋本駅のバス停1番のりばに着いたが、7:15発と20分発のバスに乗る(席に座 りたいため)客(大半は高校生)がすでに大勢並んでいた。予定の7:20分発のバスに乗って 座る為には7時05分頃から並ぶ必要があると感じた。乗車時間は三ケ木まで40分から50分。 座らないと疲れる。
 清正光入口バス停から南山遊歩道登山口までは舗装道路。登山口からは階段が続く。9時37 分に着いたあずまやからの良い。北東には筑波山、南東には厚木方面が見える。
 あずまやからは鎖場(大したことはない)をはさみ、階段を上る。途中、眼下にダムが見える 場所もある。ゆっくり登っても、考えていたより早く南山山頂の着いた。10時13分。

  南山山頂からの展望は最高に素晴らしい。南の眼前には仏果山・高取山・大山・大山三峰、南 西には三ノ塔・表尾根・塔ノ岳・丹沢山・本間の頭・蛭ヶ岳が、眼下には宮ヶ瀬湖が見える。ここでは十分に時間を取りたい。20分休憩し、10時33分に出発。
 南山山頂からは割となだらかな道で、小祠がある最後の登りで鹿除けフェンスを潜ると南山園 地権現平展望台(本日の最高地点、標高568.5m)に着く。10:58着。昼食をとる。権 現平展望台からの展望は、前面に仏果山・高取山、眼下にダムサイトが見える。
 権現平展望台では休憩時間をあまり取らず出発。(11:12)鹿除けフェンスを潜り、トイ レ(冬場は閉鎖される)脇を通り、急階段(183段)を降りるとなだらかになる。途中、倒木 の為に迂回をして進むと明るい場所に出る。赤い「虹の大橋」が見えるススキの原で、送電線鉄塔がある景色に良い所に着く。(11:31)

 ここで休憩し、11:40下山開始。(左下に向かう道があるが、下山道は真直ぐ細い草がか ぶった道を行く)何回か階段を繰り返し降り、小ピークを上ると鳥居原園地まで0.7kmの標 柱がある。休憩(12:05〜12:10)。ピークからは下り急坂で、降り切る最後は下り難い木の階段を恐る恐る降りたら広い舗装道路に出る。ここから300m程で鳥居原ふれあい館が ある鳥居原園地に着く。(12時25分)送電線鉄塔から鳥居原園地までマップコースタイムが 30分だが、腰が痛く時々休み45分掛かった。
 景色が良いので13時00分のバスまでゆっくり休む。13時発のバスは橋本駅に13時48分に着いた。  山蛭(ひる)注意の表示があちこちにあるが、12月にはいないはず。安心して良い。
以  上
   
戻る