観桜会

レポート 市川光男

 心も身体も浮き浮きしてくる春 桜のシーズンがやってきました。
 2012年の春、4月2日(月)、寿会東京支部メンバーのご健康と長寿を祝い、 観桜会を上野公園内にある老舗料亭、韻松亭の2階 http://innsyoutei.jp  03−3821−8126 で実施しました(13時30分ー15時30分)。参加者は31名。

 季節の息吹を感ずる二分先咲きの桜を愛でながら、老舗料亭の和食 (酒・飲み放題、会費6000円)を楽しむ企画で、 世間話に花を咲かせました。

 韻松亭は明治8年創業の老舗料亭(128年の歴史)。ここの歴史は上野公園の歴史でもある。
 豆腐料理を中心に、お豆と季節の新鮮な食材をふんだんに使った、彩り鮮やかな料理が特色。

 歴史を感ずる情緒豊かな2階の座敷から、名物・上野公園の桜を眼下に眺め 料亭和食と酒、会話を堪能できました。

今回の観桜会は寿会東京支部顧問(元東京西支部長)・長谷川さんの プロデュースのもとで実現しました。
参加者31名の氏名は
光山英雄、中村良介、小松伸弥、桜井 実、坂井勝則、関  毅、長谷川誠、飯島康男、西 文彦、清水和彦、村田克己、市川光男、大倉義教、藤野 清、菅原とし繁、佐野直美影山笑子
中山 成、出羽善武、高橋 廣、阿川泰子、嶋浦屋宏、高橋ひとみ、橘川方昌、植村捨次郎、
出口 順、青木直典、前北勝司、手島祥行、木村一彦、山崎健三